酒にだらしない男のメモ帳
食べたり呑んだりしたことの備忘録。朝めしはほぼ麺。たまに遠征して立ち食いそば屋や飲み屋を巡る。茹麺原理主義が揺らいでいる現状。
プロフィール

デヴェ

Author:デヴェ
気温差が激しい盆地在住、たまに東京に遠征して、立ち食いそばや食べ呑み歩き。最近忘れっぽいので、忘れないうちに記録しようかなと。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いも煮
 いも煮

 近くの農産物直売所で、小さい里芋が2kgくらい入って150円と安かったので、
また買ってみた。

 近所のスーパーで最近は、なぜか和牛メインで、安い米産や豪州産のお肉が
見あたらなくなってるのは、景気が少し上向いてる? 和牛を値下げしてる?
のか。

 まあ 300円/100g ~ 1,300円/100g なんで、あまり安くはなってはいないか。

 そしたら、隅っこに 128円/100gの米産バラ切り落としがあったので、そちらを
購入。

 先日作った時と、基本同じような作り方で、最初に里芋のヌメリ取るために下茹
でして、別の鍋で煮ていた大根・人参・牛蒡に酒・みりん・醤油で味付け。

 脂少し掃除した牛肉と、嵩とコク増しの豚肉プラス、里芋・タマネギ加えて軽く煮
込み、最後のほうで、長ネギ・舞茸入れ、味を調えて出来上がり。

 こんな感じ。
  DSCN2609.jpg

 大根が真ん中では、いも煮? な感じですが。

 オレのイメージでは、いも煮は、煮物じゃなくて、汁物なのです。

 七味振って食べるのがええです。 いも煮には牛肉はかかせない。

 でもね、このつゆを加工して「そば」は食べないんです。 そばには断然「豚肉」
派だもんで。

 大学の時に、関西の奴で、肉 = 牛肉だから、豚は食べないと言ってやがった
たのがいたなと。

 オレは豚の脂の味が好きなんス。 肉そばには、豚肉だしょ!

 焼肉といえば、豚のしょうが焼きだしょ! 

 話が逸れましたが、寒いから温まりますね、いも煮は。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shutainn.blog.fc2.com/tb.php/580-63f711a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。