酒にだらしない男のメモ帳
食べたり呑んだりしたことの備忘録。朝めしはほぼ麺。たまに遠征して立ち食いそば屋や飲み屋を巡る。茹麺原理主義が揺らいでいる現状。
プロフィール

デヴェ

Author:デヴェ
気温差が激しい盆地在住、たまに東京に遠征して、立ち食いそばや食べ呑み歩き。最近忘れっぽいので、忘れないうちに記録しようかなと。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まる囲食堂 甲府市古上条
 まる囲食堂

  11月4日オープンし、宿題となっていたこちらのお店。
  DSCN2642.jpg
 入り口の引き戸が開いていて、写真撮りづらかったんで、看板のみ。

 場所的には、後屋団地と大里団地の間くらい。

 店内はカウンター6席、小上がり 4人×3卓、店の奥行きから奥にも座敷が
ありそうな雰囲気。
 
 年配のご夫婦かと思われる二人でのオペ。

 とりあえずカウンターに座ってメニュー見ると、本日のサービスは、カレーで、
480円 → 300円。

 でも最初から決めてた、かけ 220円 + 半かき揚げ丼 230円(半は 70円引
き)、相方は、炒り鳥丼 500 + 半かけそば 180円(半はかけのみ可)。

 先客2名が食べ終わってタバコふかし始め、煙が流れてきたので、たまらず
席を移動。 そば啜るのに煙は勘弁なので、昼間は禁煙にして欲しいですヨ。

  半かけ + 炒り鳥丼
  DSCN2638.jpg

  かけ
  DSCN2640.jpg

  半かき揚げ丼
  DSCN2639.jpg

 そばは、無印の袋入り茹麺、極ふにゃやわ、デフォで少々タヌキ入り。つゆは
最初にだしを感じたものの、甘さが徐々に効いてくる。 

 かき揚げ丼は、衣多めで、ふにゃとした感じ。そば同様にタレが甘い。 甘いの
は苦手だヨ、オレは。

 相方の炒り鳥丼は、業務用ボトル入り?なニンニクと化調さんが効いた、ジャン
クなもの。ご飯の量も多め。

 一口食べたが、ちょい苦手。 

 相方が言っていたけど、そばがメインというより、丼メインなお店な印象で、そば
は丼物に付ける汁物として位置づける方がいいのかもしれない。

 後から来た客が、カレーとかけそば注文して、出てきたカレーが旨そうな香りして
たから、余計そう思ったのかもしれない。

 会計の時にお客さんが入ってきて聞けなかったけど、メニューは似てても、江戸一
@善光寺とは、恐らく関係のないお店じゃないかな~という印象だった。

  とにかく原一平君だ。 ごっさま~でした。

 フリー・ペーパーに掲載されていた営業時間と若干異なっていたので、参考まで。

  まる囲食堂  甲府市古上条1-1
  営業時間 11:00-15:00、17:00-21:00  火曜休
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shutainn.blog.fc2.com/tb.php/604-5947b8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。