酒にだらしない男のメモ帳
食べたり呑んだりしたことの備忘録。朝めしはほぼ麺。たまに遠征して立ち食いそば屋や飲み屋を巡る。茹麺原理主義が揺らいでいる現状。
プロフィール

デヴェ

Author:デヴェ
気温差が激しい盆地在住、たまに東京に遠征して、立ち食いそばや食べ呑み歩き。最近忘れっぽいので、忘れないうちに記録しようかなと。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川町 高橋うどん
 石川町 高橋うどん

 横浜の石川町に朝6時から営業している「高橋うどん」はある。外看板もなく、「御食事処」と
書かれた紺暖簾が掛かっているのみで、うどん店とは普通思わないような外観をしてる。

 また、グーグルの地図を見ると「高橋そば店」と表示され、食べログでは「高橋うどん店(高橋
製麺所)」とあり、さらにわけがわからなくなる。

 場所は、界隈で有名な「車橋もつ肉店」の裏手あたり。 石川駅から歩く途中には「小山湯
という銭湯もあったので、時間があれば入ってみたいところ。

 余談だけど、「車橋もつ肉店」は夜からの営業と、泊まりでないとなかなか行けないため、未だ
に宿題のお店。支店がいくつかできたけど、どこにも行けていない。

 10時前くらいに到着して中に入ると意外と広い店内。カウンターとテーブル席で30人くらい
入れるのかな。

 とりあえず、大瓶 510円、煮込 300円、カブ漬 100円を発注。 店内の短冊を見ると料理は全体
的に安く、定食類も安い。

 煮込もカブもきちんと作られていて、値段と味・量のバランスがいい。もっと食べたいと思った
が、次の店があるので、〆に天ぷらうどん 300円 (だったかな?)を発注。

 出てきたうどんは、見た目普通だけど、うどんは稲庭のようなひらひらしたヤワラ麺で、つゆは
ダシがほとんど感じられず、カエシと天ぷらのコクで食べさせるタイプのようで、ちょっと不思議
な味わいだった。 (その時の自分の状態が良くなかったのかな~?)

 大盛でうどんだけ食べてるお客さんもいたから、やはりうどんの店なんだなと。

 お酒では、緑茶割 380円が人気のようで、ペットボトルのお茶割に、タッパーに入った粉茶を
出してくれ、自分で適当に入れて飲むようになっている。

 立ち食い価格のうどん店だけど、大衆食堂兼大衆酒場のようないい雰囲気のお店。今度は数人で
寄って、煮物や揚げ物なんかも頼んで、飲んでみたいかな。

 平日は 18:00までの営業だが、土曜の営業時間が 6:00-13:30 頃までと短いので要注意。
スポンサーサイト


コメント

こちら、野毛宮古橋アパートにある、ビールやさんや、ホッピーやさん、ハイボールやさんの店主もよく、休みの日などにいってるそうですよ!
[2013/09/15 08:08] URL | soba #- [ 編集 ]

Re: 高橋うどん
sobaさん
コメントありがとうございます。
そうなんですね、仙人も行かれてるんですね~。
ホント野毛にはいいお店沢山ありますよね!
[2013/09/15 08:30] URL | デヴェ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shutainn.blog.fc2.com/tb.php/81-7cd7454e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。